かなざわのへそ|観光雑誌には載っていない金沢市の魅力をクリエイター目線で発信しています

TROPICS SOUND SYSTEM

 

以前の記事に書いたが、
趣味程度にレコードをクルクルしているわたくし。
I wrote in a previous article,I am treating the record to the extent of my hobbies.

 

everyday records http://heso-kanazawa.jp/portfolio/everyday-records/で購入したレコードの品定め、曲のかけ方を勉強させてもらえるのが、北陸最大級の自作スピーカー「TROPICS SOUND SYSTEM」だ。
TROPICS SOUND SYSTEM, home-made speaker of Hokuriku, one of the largest in the world, which allows us to study the purchase of records and to learn how to play the songs.

 
 

_k4t6564

 
 

巨大な黒の塊から奏でられるそのベースラインは、
頭のてっぺんから足のつま先、体中に流れる血液までをも突き抜け、
“音”というテクニックで多くの人を昇天させてきた。
That baseline, played from a huge black block, penetrates from head to feet, even the blood flowing through the body can be felt, and it has been ascending a lot of people with the technique “sound”.

 
 

t6548

_k4t6548

 
 

TROPICSのメンバーは、
わたくしが勝手に師匠と呼んでいるマサオ氏&クラ氏。
Members of TROPICS are Mr. Masao & Kura who I call my master without permission.

 
 

_k4t6847

_k4t6866

 
 

無表情で針を落とし、
曲の中の自分が気持ちよくなる場所、聞いている人が気持ちよくなる場所を熟知し、
そのポイントでふとニヤリとするそのスタイルに、
大人のエロスさえ感じてしまう。
Even the adult’s eros is felt in that style that drops the needle with expressionlessness, familiarizes the place where you feel comfortable in the song, the place where the listener feels comfortable, and grinning at that point suddenly.

 

ただただ騒ぎたくなるわたくしにはまだまだ遠い存在だ。
I just want to make a noise, it is still far away for me.

 
 

k4t6548

 

洗練された音を感じられる現場は、
いまの時代に逆行する手書きのフライヤーで見つけてほしい。
I hope you find the site where you can feel a sophisticated sound with a handwritten flyer that goes against the current period.

 

まぁ、スピーカー、レコードが好きな人たちだから、
とことんアナログの ス・テ・キ で真っ向勝負。
Well, since people like speakers and records, it is a straight-line game with an analogue studio.

 

018

 

兼六園、茶屋街、武家屋敷、21世紀美術館、、、
加賀百万石の歴史や文化を巡る旅の一日だけ、
TROPICS SOUND SYSTEMの音の歴史を感じる一日にしてみてはいかがだろうか。
What about to feel the history of TROPICS SOUND SYSTEM’s sound only traveling around Kenrokuen, Chaya street, samurai residence, 21st century art museum, and Kaga Hyakumangoku history and culture.

 

LOVE JOYS!

 

イベント:星空ダンスホール、青空ダンスホール
日時:7月ぐらいから10月ぐらいまでの土曜日(きまぐれに)
場所:内川ダム付近

 
 

※取材当時の情報のため、現在と異なる場合がございますが、ご了承ください。

Author

2017-02-07

繊維業/写真業

Textile Industry / Photography Industry

久光一貴 Kazuki Hisamitsu

タグ作ってから写真撮って、写真撮ってからタグ作って、ちょっと疲れたらレゲエ聞いてネコ吸いして黒ラベル呑んでいる人。

A person who is drinking a black label while listening to reggae and catching a cat after making a tag and making a tag after taking a picture.

Recent Report