かなざわのへそ|観光雑誌には載っていない金沢市の魅力をクリエイター目線で発信しています

Installation Table ENSO L’asymetrie du calme

 
 

img_7926

 
 

金沢の片町界隈の住宅地にある明治時代のレトロモダンな建物の一角にある「Installation Table ENSO L’asymetrie du calme (インスタレーション テーブル エンソ ラシンメトリー ドゥ カルム)」は、以前は洋裁学校だった建物をリノベーションし2016年1月にオープンした新しい感覚のレストランです。

“Installation Table ENSO L’asymetrie du calme (Installation Table Ensora Symmetry Du Carme)” is located in a corner of a retro modern building of the Meiji era in the residential area of Kanazawa’s Katamachi neighborhood, renovated building which was formerly a school. As restaurant opened in January 2016.

 

入口から本当にここがレストランなの?といった感じなんですが、そこは昔ながらの良い部分はそのままに残し現代でも快適な空間にしたいとのオーナーの感性によるもの。奥に入るとシンプルだけどエッジのきいたお洒落なお店になっています。

Is this really a restaurant from the entrance? Although it is just a feeling, it is due to the sensibility of the owner who decided to leave the good part of old fashioned as it was and transform it in a comfortable space even in modern times. It is simple but it has become a fashionable restaurant.

 

お店のタイトルにもなっている“インスタレーションテーブル”の言葉どおり、料理をまるでARTの様に見て楽しむ事をコンセプトしているだけあって、厨房で調理をするのではなくお店の中心に設置してある大きなオープンキッチンで調理までも見せていたり、器は金沢の作家の物を使用していたり、玉手箱の様な箱を開けると石の上に料理が盛り付けてあったり、思いがけない演出や食材の組み合わせが斬新です。

As the word “installation table” which is also the title of the shop, it is conceptual for just enjoying looking the dishes like ART, not cooking inside the kitchen but at the center of the shop. Showing cooking in an open kitchen, the equipment used was like Kanazawa’s writer’s things, the food was served on the stone when opening like a slate box, unexpected production and innovative combination of ingredients.

 
 

img_7928

img_7938

img_7944

 
 

オーナーはフランスを中心に海外での料理経験を生かし、帰国後東京でレストランをオープンするか?この金沢でオープンするか?を迷ったあげく自分の料理を形にすべく金沢でオープンする事を決めたそうです。

Do owners have cooking experience abroad, mainly in France, and open a restaurant in Tokyo after returning home? Do you plan to open this in Kanazawa? He seems to have decided to open in Kanazawa in order to shape his own cooking identity.

 

フレンチをベースにしながらも、各国で培った技法をミックスしたオリジナルのコース料理は、魅せ方だけでなく食材や最新機器による料理方法など、とにかく全てにオーナーのこだわりと経験が生かされています。デザートもパティシエのスタッフによる創作のもの。料理に合わせたワインのセレクトも国産ワインを中心にしておりオーナーのこだわりが伺えます。

Even though dishes were based on French cuisine, the original course mixed techniques cultivated in each country, not only attractive, also the food and the method of cooking using the latest equipment, etc. are taken advantage of everything owner’s commitment and experience. Desserts are also created by the pastry staff. The selection of wine tailored to the cuisine is also focused on domestic wine and you can clearly see the owner’s commitment.

 

味は言うまでもなく美味しくて通も唸らせる味です。メニューはランチもディナーもお任せコースのみで旬の食材を堪能できます。

It is a taste that can taste the taste as well as delicious taste. Menu available for lunch and dinner, but you can enjoy seasonal ingredients only at the course.

 

料理をあらゆる五感で楽しめる新体験を体感しに、一度は足を運びたいオススメのレストランです。金沢では珍しいドレスコードもあって、あまりカジュアルなスタイルでは行けないのですが記念日やデートなどで是非行ってみてはいかがですか?

Recommended restaurant, that you would like to visit once to experience cooking with all the senses. There is also an unusual dress code in Kanazawa, so I can not go on with a casual style, but why do not you go visit them on an anniversary or date etc?

 

ADDRESS:〒920-0986 金沢市池田町4-33
OPEN:11:30~13:30(L.O)18:00~21:00(L.O)
CLOSE:Monday(不定休あり)
TEL:076-208-4052

 
 

img_9084

img_9141

img_7934

img_7924

 
 

※取材当時の情報のため、現在と異なる場合がございますが、ご了承ください。

Author

okajima

アートディレクター / インテリアスタイリスト

Art Director / Interior Stylist

オカジマケンイチ Kenichi Okajima

1970年、石川県金沢市に生まれ。1995年からフリーランスで活動を始める。グラフィックデザイン、広告アートディレクション、クリエイティブディレクション、商品開発、建築、商業空間&住空間ディレクション、イベント企画、ディスプレイデザイン、竹を使ったオブジェ制作など平面から立体、空間まで数多くの分野を手がける総合クリエイター。

Born in Kanazawa City, Ishikawa Prefecture in 1970. Started working freelance from 1995. A comprehensive creator who handles a number of fields from plane to three dimensions and space such as graphic design, advertising art direction, creative direction, product development, architecture, commercial space & living space direction, event planning, display design, creator of objects using bamboo.

Recent Report