かなざわのへそ|観光雑誌には載っていない金沢市の魅力をクリエイター目線で発信しています

ELU

elu_01

のと里山海道の白尾インター近くにある「ELU SKATEPARK CURRY & CAFE SHAVE ICE」

スケートボードパークとカフェが併設されたお洒落スポット。elu_02

オーナーの配色センスの良さが感じる外観に、店名のロゴのサイズもちょうど良い。

エントランスを入ると天井にと同サイズのロングボードや elu_04

以前使っていた、スケートボードをリメイクして作られたであろうデッキが飾られている。elu_05

受付・カフェは2Fになっており、受付を済ませてからスケートパークで楽しんでください!

2Fの店内はスケートボード関連ギアが置かれており、古くなったギアを新調したい方や新たにスケートボードを始める方にも安心のラインナップ。elu_06 elu_07

デッキ(板)とウィール(タイヤ)を繋ぐ部分トラック。

画像はその中でも漢のインディペンデント・トラック!ライダーがゲキ渋です!!

elu_08

デッキの取扱ブランドは、SOVRN・MADNESS・SUNNY(国産ガールズブランド、キッズサイズも有り)などです。

新たにスケートボードを始めたい方や、初心者に向けて無料でスケートボードスクールもやっていますよ!無料です!!(要予約)

カフェスペースはカウンターとテーブル席が2席。大きい窓が店内に光を取り入れてくれ心地いい空間◎。elu_09 では、1Fのスケートパークのご案内です。elu_10 小さいサイズのランプ。高さ70cm X 幅3m60cm

初心者の方や、新しい技を練習するのにちょうど良いサイズ。

elu_11

もう一つのランプは高さ120cm X 幅500cmと幅広で何のクセもなく滑りやすいです!

外には石川県内には無いだろう、プールが!elu_12

ちょうど友達のスケーターが滑っていました。漕いで漕いでスピードをつけプールの中を回ります。elu_13 からのフロントロックンロール。奥までデッキを押し込んでいてゲキ渋!

スケートしてお腹が空いたら、是非ともカレーを食して頂きたい!elu_14

店主が国産材料を使い、オリジナルスパイスを調合し半日かけて煮込まれる絶品カレー!

一見脂が多そうに見えるが、口に入れると意外や意外アッサリとしたルーに口の中で柔らかく解けていく鶏肉が堪りません!!ライスが進む進む。大盛りにしとけば良かった…

そして、カフェスペースの大きな窓からはマジックアワーになれば綺麗な夕日が沈む瞬間も楽しめます!

日没前に行くのもオススメですね!

elu_15

スケーターの天敵「雨」、「雪」を凌いでくれるスケートスポットって中々無いんですよね。

石川のスケーターに良い場所。これからスケートボードを始められる方にも。

スケートしなくても、カレーを食べに、お茶をしに、夕焼けを眺めに訪れて欲しいお店です。

取材は出来なかったのですが、これからの季節にピッタリのシェーブアイスも有ります!elu_top

・ELU SKATEPARK CURRY & SHAVEICE・

住所:石川県かほく市白尾ナ165-1

TEL:076-208-4003

営業時間:11:30〜20:00

定休日:水曜日・第2第4水曜日

instaglam:elu_skatepark

※取材当時の情報のため、現在と異なる場合がございますが、ご了承ください。

Author

2017-02-07-1

フリーランスフォトグラファー / 写真家 / スケートボーダー

Freelance Photographer / Skateboarder

越守 栄次郎 Eijiro Koshimori

石川県金沢市生まれ
skateboard を通じて写真に興味を持ち始め、スタジオマン-情報誌の社内カメラマンを経て現在フリーランスで活動中。

Born in Kanazawa city, Ishikawa prefecture
I began to be interested in photographs through skateboard, now working as a freelance studio man - an in-house photographer of information magazines.

Recent Report