かなざわのへそ|観光雑誌には載っていない金沢市の魅力をクリエイター目線で発信しています

道草カフェ アルプ

 
 

a

 
 

暑い日の夕暮れにぷらっと立ち寄った喫茶店があります。
新竪町小学校の近くにある「道草カフェ アルプ」という喫茶店です。
先代から数えて40年近くある老舗。
代替わりしてまだ4ヶ月ほどだそうです。
道草カフェとは、”ぷら”っと寄ってほしいという願いからきています。

At evening of one hot day, I visited a café. It is “Michikuda Café Alp” located near from Shintatemachi elementary school. Though this café has a history of more than 4o years, it has been only 4 months since the new owner succeeded the café. “Michikusa” shows that the café is for customers who just come over.

 
 

b

 
 

店内に入ったとき、マスターはトロンボーンの演奏中でした。
営業中になんで演奏していたかというと、マスターは音楽関係の高校を卒業するぐらいの音楽好き!
高校卒業後は自衛隊の音楽隊に20年以上所属していました。
高校時代からジャズに魅了され、25年以上演奏し続けてきたマスターが経営する喫茶店は音楽にあふれていました。

When I visited the café, the owner was playing the trombone. He is a man of music and was from music high school. In fact, he was a band member at the Self Defense Force for more than 20 years. He loves jazz and the café managed by the owner is full of music.

 
 

d

 
 

アルプは、お客さん同士がセッションするのは当たり前のようです。
店内にはピアノがあり、週末になると全国からジャズ演奏者が来て演奏しています。(しかもほとんど毎週末!)
8月も週末は全て演奏が予定されていました。

そんなアルプは時が止まったような感覚になります。
店内には時計がなく、カウンター席に座ると車通りが全く見えないため
音楽とコーヒーとマスターと自分だけの世界に。
実際私も30分ほどの予定で取材していましたが、気付くと1時間を超えていました。(汗)
ジャズは敷居の高いイメージが(勝手に)ありましたが、マスターは気軽に来店してほしいとのこと。
ライブハウスにお洒落な人達が集まってジャズを楽しむのではなく(こちらも私の勝手なイメージ…)
アルプに”ぷら”っと入ってきて魅力に触れてほしい、そんな思いをお持ちだそうです。

Customers of Alp usually play instruments together. The café has piano, and jazz guys come to the café on almost every weekend. Actually, jazz events were planned on every weekend in this August.  You may forget time at the café. In fact, there is no clocks inside it and you cannot outside from the counter, only you and the owner are in your world. I planned an interview of 30 minutes, but I found that I spent more than one hour. Though I hesitated to try jazz, but the owner wants his customers to just drop in the café. In my understanding, he hopes that we enjoy jazz itself in the café, not in a fancy club.

 
 

e

 
 

店内には本がたくさん。
窓の上、入って左右にある棚、カウンター後ろ。いたるところに本があります。
知り合いの古書店のオーナーさんに頼まれ、店内では古書の販売も行っているとのこと。
マスターの人柄が垣間見える一面でした。

There are so many books in the café. Above the windows, on the shelves near the door and behind the counter. The owner sells used books on the requests from his friend of a book shop. What a kind man the master is!

 
 

f

 
 

アルプのこだわりは「こだわりが無いこと」
カウンターの椅子を並べて寝るのもよし、アルプで起きたすべてのことがアルプのカラーになるとのことでした。
マスター曰く、ジャズの魅力は「生き方」がすぐに出る音楽であること。
1本背骨が通った「生き方」を持った人達が集まって欲しい。集まって化学反応が起きる。それがアルプだそうです。
※他のお客様の迷惑になる人はもちろん注意されますので要注意(笑)

As Alp has no “particular” style, you can even lie down on the chairs near the counter, which the owner think makes what Alp is. He said that jazz shows how each player has lives. Once players with consistent lives gather, something new is born. That is what happens at Alp. Please note that you should pay attention to other customers around you.

 
 

c

 
 

今回取材させていただいたアルプでは、週末に全国各地のジャズ演奏者によるライブを行っています。
8月の予定を掲載させていただきますので、
普段はジャズ聞けないけど聞いてみたい。
ジャスは聞くけど生演奏なんて聞いた事ない。
敷居が高そうで躊躇している。
なんて人は是非一度足を運んでみてください。

The café Alp holds jazz live events every weekend. Please find the schedule of August, and please visit the café if you are interested in jazz while no live experience or have hesitated to try jazz.

ADDRESS:〒920-0994 石川県金沢市 茨木町68-5
TEL:076-221-3010
FACEBOOK:www.facebook.com/道草カフェアルプ
INSTAGRAM:www.instagram.com/alp_kanazawa/

 
 

g

 
 

※取材当時の情報のため、現在と異なる場合がございますが、ご了承ください。

Author

%e9%95%b7%e6%96%b9%e5%bd%a2-3

発掘隊

Excavation Corps

金沢もぐら Kanazawa Mogura

知る人ぞ知る金沢のコアな魅力を発掘し、発信するコミュニティ。金沢に住んでいる人にも、これから移り住む人にも、金沢暮らしをもっと楽しんでもらえるような情報を届けていく。

A community to discover and disseminate the core appeal of Kanazawa.
We will deliver information that will make Kanazawa living more enjoyable for people who live in Kanazawa and those who move from now on.

Recent Report